伝統を継承する気持ちが大切なのかも

年末は何かと忙しく感じます。大掃除に、新年の準備とバタバタ過ごし、気が付けばあっという間に新年になっています。大掃除に、年越しそば、除夜の鐘と日本の伝統行事を毎年欠かさず行うようにしています。それぞれ地域や家庭によっても、しきたりが違ったりと他の人の過ごし方を聞くと、そういう年末の過ごし方もあるんだなと思うこともあります。準備が面倒だなと思うこともありますが、一つずつ行事を行っていくと、自分の気持ちも整理が出来てきて、新年を気持ちよく迎えることが出来ます。こういった伝統を継承して、新しい年をすがすがしく迎えるのっていいことだなと思います。しきたりややり方は色々とあり、自分がきちんと行えているかは分かりませんが、伝統を継承する気持ちが大切なのかなって思っています。まだ、知らないやり方やしきたりなどが沢山あると思います。これからも一つ、一つ大切に行っていくことを忘れずに楽しく年末を過ごしていけたらいいなと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>